鍾景閣

百十余年の歴史をもつ伊達家の邸宅 伊達政宗公料理の心得を受け継ぐ「伊達の食文化」の集大成 宮城の伝統工芸品の仙台箪笥に旬の食材の恵みをつめて…

地元食材の箪笥料理
鍾景閣

鍾景閣

ショウケイカク

日本料理・郷土料理、日本料理・郷土料理

〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西143-3

百十余年の歴史をもつ伊達家の邸宅 伊達政宗公料理の心得を受け継ぐ「伊達の食文化」の集大成 宮城の伝統工芸品の仙台箪笥に旬の食材の恵みをつめて…

所在地
宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西143-3
アクセス
仙台市営地下鉄南北線「富沢駅」より車13分
業種
会席料理、郷土料理
電話番号
050-5488-2705 / 022-245-6665
営業時間
昼の部:11:30~14:00(L.O.13:30)、夜の部:17:00~20:00(L.O.19:30)(夜の営業は、完全予約制とさせていただきます。ご利用の際は、前日午前中までの予約をお願いいたします。)
休業日
年中無休
ご予算
平均予算9,000円~、ランチタイム平均予算 9,000円~

■希有なる食へのこだわり仙台藩祖、伊達政宗公は料理に対して、強いこだわりを持っていた人だったと言われている。政宗公の言動を書き記した『政宗公御名語集』には、「少しも料理心なきはつたなき心なり」という言葉を残し、朝夕には閑所と呼ばれる小部屋で一刻を過ごし、献立づくりを行っていたことが記されている。寛永七年(1630年)、三代将軍徳川家光公を江戸桜田上屋敷に招いた際には、献立のすべてを政宗公が考案し、自ら味見し膳を運ぶという接待ぶりに、将軍家光公はいたく感激したと伝えられている。また、政宗公は「かりそめにも振舞候は、料理第一の事なり」「馳走とは旬の品をさり気なく出し、亭主自ら料理してもてなす事である」との名言も残している。

鍾景閣

鍾景閣

地元食材の箪笥料理

百十余年の歴史をもつ伊達家の邸宅 伊達政宗公料理の心得を受け継ぐ「伊達の食文化」の集大成 宮城の伝統工芸品の仙台箪笥に旬の食材の恵みをつめて…

宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西143-3

ぐるなび店舗ページへ

よくある質問

仙台市営地下鉄南北線「富沢駅」より車13分です。
昼の部:11:30~14:00(L.O.13:30)、夜の部:17:00~20:00(L.O.19:30)(夜の営業は、完全予約制とさせていただきます。ご利用の際は、前日午前中までの予約をお願いいたします。)
年中無休
平均予算は9,000円~、ランチタイムの平均予算は9,000円~です。
Twitter Facebook LINE

Information

ぐるグルは宮城県のレストランを紹介するグルメの検索エンジンです。居酒屋、寿司、焼肉、焼鳥、鍋、中華、フレンチ、ダイニングバー、カフェなどの美味しいお店の情報が満載!宮城県のレストラン検索ぐるグル におまかせ (*^-')b

食いじ~ぬ

宮城県のグルメ検索

ぐっじょぶ

宮城県の美味しいバイト検索

やどろく

宮城県の宿泊施設検索